オンライン英会話を比較してみました

こんにちは、英語勉強中の聡子です。

オンライン英会話を選ぶには比較検討することが大事なので、色々なオンライン英会話を比較してみました。

【DMM英会話】
料金:月額5,500円(毎日25分)
特徴:英語勉強アプリ「iKnow!」が無料で使える。80カ国以上の講師がいる。プラスネイティブプランならアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカのネイティブの講師のレッスンの予約が受けやすくなっています。

【レアジョブ】
料金:月額5,800円(毎日25分)
特徴:英語堪能な大卒フィリピン人を講師がほとんど。2014年に東証マザーズに上場。言語習得理論に基づいたコース設計になっており、1レッスンの中でも学習成果を実感しやすいと評判です。

【ビズメイツ】
料金:月額12,000円(毎日25分)
特徴:ビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスで、ただビジネス英語を学ぶだけではなく、グローバルなビジネス環境において生産性の高いコミュニケーションスキルを獲得することが目標となっています。レベルは5つに分かれており、それぞれオリジナル教材を用いてレッスンを進めます。レベルの中にはランクが5つありますので、25にまでグレードが細分化されています。自分の英語力の上達を実感しやすいグレード設計です。

以上のようにオンライン英会話を3つ比較してみました。オンライン英会話ごとに特徴があるので自分にあったところに申し込むといいですね。

私は初心者なので、DMM英会話にしようかなぁと思っていますよ。やっぱり移動中も勉強できる「iKnow!」って携帯アプリが魅力的ですね。iKnowを利用することで、ボキャブラリーやセンテンスを通勤時などのすき間時間に覚えることができ、レッスンと組み合わせて英語力を伸ばせる仕組みとなっています。

つまり、iKnowでインプットしてDMM英会話でアウトプットすればかなり上達できるんじゃないかと思います。

数か月後にどのくらい英語ができるようになるか楽しみです。海外もいっぱい行きたいですね。